京都 東西本願寺を結ぶ非戦・平和共同行動 7月9日、元山 仁士郎さん「私たちは沖縄の“民意”にどう応えるか」

f:id:freeokinawa:20190611104821p:plain

 

西本願寺東本願寺ジョイントイベント

 

2019年…
今年は昨年に続き映画監督の森達也さん
そして
辺野古」県民投票の会代表として
2019年沖縄県民投票のための条例制定を求める活動を起こされた
元山仁士郎さんをお招きします
以下に日程等を掲載しております
事前の申し込み等は必要ありません

8日
森 達也さん(ドキュメンタリー映画監督・ノンフィクション作家)
「民主主義と天皇制の桎梏」
9日
元山 仁士郎さん(「辺野古」県民投票の会代表)
「私たちは沖縄の“民意”にどう応えるか」

会場(両日とも)
真宗大谷派 京都教務所 大講堂(下京区花屋町通り烏丸西入る北側)

日 程(※日程は都合により変更となる場合があります)
8日13:30 受付      
  14:00 開会
  14:15 講演 森 達也さん 
  15:45 休憩         
  16:00 全体会        
  17:00 閉会          

9日 8:30 受付
   9:00 開会
   9:15 講演 元山 仁士郎さん
  10:15 休憩
  10:20 全体会・質疑応答
  10:55 意見交換
  11:50 閉会

いつまでも どこまでも すべてのいのちあるものが
争いなく平和という場所で生きること
-------
天下和順(てんげわじゅん) 日月清明(にちがつしょうみょう)
國豊民安(こくぶみんあん) 兵戈無用(ひょうがむよう)
『大無量寿経』より
-------
を願い ともに歩んでいただけるみなさま 是非お越しください
7月の京都は雨が多い日もあり 暑い最中ですが みなさまのご参加お待ちしております

シェア大歓迎です

 

f:id:freeokinawa:20190611105220p:plain



戦争中は僧侶の人たちまでもが銃剣をもって戦地にいきました。お寺も戦意布教の場となったのです。だからこそ、なぜそうなったのかをみんなで考え、過ちの道を再び歩むことがないようにすることがあると思います。

 

f:id:freeokinawa:20190611105555p:plain

 

7月7日(日) 沖縄の民意 国家の暴力 ~辺野古・高江の現地報告~

沖縄の民意 国家の暴力 ~辺野古・高江の現地報告~

 

講演 阿部岳さん(沖縄タイムス記者)

日時 7月7日(日) 14:30より(14:15開場)

場所 かながわ県民センター301号

参加費 500円 

7月13日(土) 「幻の名著『沖縄の歩み』復刻記念シンポジュウム

7月13日(土)午後3時より、浦添市社会福祉センターにおいて、「幻の名著『沖縄の歩み』復刻記念シンポジュウムを開催します。 | 命どぅ宝! 琉球の自己決定権の会

 

岩波現代文庫から「沖縄の歩み(国場幸太郎・著)」が、今月復刻されました(編者は新川明氏と鹿野政直氏)。この復刻を記念してシンポジュウムを開催します。主催は「沖縄の歩み」復刻記念シンポジウム実行委員会。

 

時間 午後3時~午後5時30分(開場は午後2時30分予定)

参加費 500円(資料代として)

場所 浦添市社会福祉センター3階大会議室(地図

 

f:id:freeokinawa:20190704224112p:plain

「幻の名著『沖縄の歩み』復刻記念シンポジュウム

 

石垣・コスタリカ・辺野古からみる民主主義 ー基地問題を多角的に考える。ー

◇石垣・コスタリカ辺野古からみる民主主義
基地問題を多角的に考える。ー

 

◇日時:2019年6月30日(日)13時30分~16時30分

◇場所:沖縄大学3号館101教室

◇主催:「基地問題を多角的に考えるシンポジウム」実行委員会

◇共催:じんぶんネット・「県民の声」100人委員会

 

プログラム:1

石垣島からの緊急報告
 自衛隊基地建設予定地の自然の豊かさ
例えばカンムリワシの営巣最適地であること)
や水源地としての重要性について。住民投票の実現に向けて。
◇講師:嶺井善(石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会共同代表)

 

プログラム:2

「軍隊を捨てたコスタリカ」から学ぶ
◇講師◇宮城恵美子(じんぶんネット代表)

 

プログラム:3

誰でもわかる「辺野古問題講座」(仮題)
◇講師◇多嘉山侑三(YouTuber。うちなーありんくりんTVを好評放送中)

 

 

f:id:freeokinawa:20190620234405p:plain

 

f:id:freeokinawa:20190620202630p:plain

 

www.facebook.com

高江座り込み12周年報告集会

f:id:freeokinawa:20190620203052p:plain

 

高江座り込み12周年報告集会のお知らせ。

~第2弾 手をつなごう!軍拡に抗う島々~
「伝えあい、つながろう。そして、わたしたちは あきらめない!」

 

発言団体
 戦争をさせない種子島の会 (種子島
 戦争のための自衛隊配備に反対する奄美ネット(奄美大島
 高江弁護団 弁護士
 グアムからのメッセージ

音楽: 高江スワロッカーズ

日時:2019年6月30日(日)13時〜15時

場所:東村農民研修施設(村営グラウンド向かい 公民館2階)
   〒905-1204 沖縄県国頭郡東村平良550-4
料金:入場無料

主催:「ヘリパッドいらない」住民の会 

ブログ:http://takae.ti-da.net

連絡先:tel 090-9789-6396 fax 0980-51-2688 mail info@nohelipadtakae.org

※当日のお手伝いボランティアを募集しております。可能な方はinfo@nohelipadtakae.orgまでご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

東京 喜多見と狛江で小さな沖縄映画祭

f:id:freeokinawa:20190611105937p:plain




すごい映画祭です !!!

 

詳しくはこちらをアクセス 

f:id:freeokinawa:20190609012939p:plain

 

http://kitamitokomae-artfes.com/okinawa_5th/index.html

上映スケジュール

 ※◎印はレイトショー(ドリンクサービス付)
 ※★印は特別プログラムです。


M.A.P.会場
6月27日(木)
 ●10:00 幕開け琉球舞踊ショー+「うんじゅの花道」(11:20頃終了)
 ●13:00 過去の上映作品アンコール
     「琉球カウボーイ、よろしくゴザイマス。」(~14:34)
 ●16:00 過去の上映作品アンコール「ハブと拳骨」(~18:04)
 ●19:00 過去の上映作品アンコール「カメジロー 沖縄の青春」(~20:24)
 ◎21:00 「むかし むかし この島で」(~21:50)

6月28日(金)
 ●10:00 「ナビィの恋」(~11:32)
 ●12:30 「海辺の生と死」(~15:25)
 ●16:00 「浦添ようどれ」(~17:15)
 ●19:00 「沖縄エロス外伝 モトシンカカランヌー」(~20:35)
 ◎21:30 「戦争を笑え」(~22:25)

6月29日(土)
 ●10:00 過去の上映作品アンコール「オキナワノコワイハナシ×3」(11:30頃終了)
 ●13:00 過去の上映作品アンコール「ハブと拳骨」(~15:04)
 ●16:00 「聾唖者達の沖縄戦」(~17:15)
 ●19:00 「沖縄スパイ戦史」(~20:54)
 ◎21:30 「島の美よう室」(~22:18)

6月30日(日)
 ●10:00 「やんばる 奇跡の森の物語」「奄美大島 水めぐる島の物語」(11:40終了)
 ●13:00 「まちかんてぃ」+「菜の花の沖縄日記」(14:40頃終了)
 ●15:30 「沖縄エロス外伝 モトシンカカランヌー」(~17:05)
 ●18:30 「白百合クラブ東京へ行く」(~20:00)
 ◎21:00 「戦争を笑え」(~21:55)

7月4日(木)
 ●10:00 「まちかんてぃ」+「菜の花の沖縄日記」(11:40頃終了)
 ●13:00 「沖縄スパイ戦史」(~11:40終了)
 ●16:00 「白百合クラブ東京へ行く」(~17:54)
 ●19:00 「Mother」+Milkライブ(20:20頃終了)
 ◎21:00 過去の上映作品アンコール「オキナワノコワイハナシ×2」(22:00頃終了)

7月5日(金)
 ●10:00 「南島残照 女たちの針突~沖縄・宮古諸島のイレズミ~」(~11:04)
 ●13:00 「米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー」(~14:47)
 ●16:00 「聾唖者達の沖縄戦」(~17:25)
 ●19:00 「むかし むかし この島で」(~22:18)

7月6日(土)
 ●10:00 「西表島 海と生きる森の物語+「稲作りの島 西表島」(11:40頃終了)
 ●13:00 「米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー」(~20:47)
 ◎21:30 「浦添ようどれ」(~14:15)
 ●15:30 「海辺の生と死」(~18:25)
 ★19:00 “映画と黒糖酒と島尾伸三”(終了時間不明)

7月7日(日)
 ●10:00 過去の上映作品アンコール
     「琉球カウボーイ、よろしくゴザイマス。」(~11:34)
 ●13:00 「辺野古抄」+監督トーク(16:00頃終了)
 ★16:30“森口豁の肝苦り結歌”(終了時間未定)

中央公民館会場(2) (a)講座室 (b)第4会議室 (c)視聴覚室 (d)ホール 
7月8日(月)
 ●13:30 「辺野古抄」+監督トーク(16:30頃終了)(a)
 ●18:45 「沖縄エロス外伝 モトシンカカランヌー」(~20:20)(a)

7月10日(水)
 ★19:00 “しゃもじ&オリオンリーグお笑いライブ”(20:30頃終了)(b)

7月14日(日)
 ●10:00 「米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー」(~11:47)(c)
 ●13:30 「海辺の生と死」(~16:05)(d)
 ●17:00 「南島残照 女たちの針突~沖縄・宮古諸島のイレズミ~」(~18:04)(d)
 ●19:00 豊岡マッシーライブ+「うんじゅの花道」(20:30頃終了)(d)

7月15日(月・祝)
 ●10:00 「聾唖者達の沖縄戦」(~11:15)(d)
 ●12:00 「沖縄スパイ戦史」(~13:54)(d)
 ●15:00 「ナビィの恋」(~16:32)(d)

 

 

 

f:id:freeokinawa:20190609013348p:plain

 

第29回 西原町平和事業「平和の約束2019 へいわのおと」

へいわのおと

【日時】 2019年6月23日(日) 16:00開場 16:30開演
【会場】 さわふじ未来ホール
【入場料】 無料
【出演】
  平和のメッセージ:西原町子ども会育成連絡協議
  合唱:西原町子ども平和合唱団
  朗読:読みあいネットワーク喜楽星7
  ポップス: Promise of peace
  琉舞:玉城流直和会 阿波根直子琉舞研究所
  司会: KEN子
【主催】 平和の約束実行委員会・西原町
    (西原町役場 企画財政課内 TEL:098-945-4533)

 

沖縄県西原町|第29回 西原町平和事業「平和の約束2019 へいわのおと」の開催について

6月22日~23日 東京『沖縄の戦争展』

f:id:freeokinawa:20190613022205p:plain

 

6月22日、23日(土日)、『沖縄の戦争展』を八重洲ブックセンター8階で開催します。沖縄戦の各局面、様々な立場の証言を、パネルや映像で。当時の写真、遺骨収集の場にあった品々も。沖縄戦PTSDの診療に当たって来た蟻塚亮二医師、戦没者遺骨と民間人の戦後補償をテーマに栗原俊雄記者に講演頂きます

 

10時~19時半  
◆ 戦場体験の証言パネル、絵画  
県民が入植した南洋諸島での戦闘・玉砕、対馬丸沈没、沖縄十・十空襲、慶良間島への米軍上陸から、沖縄戦、戦後の孤児の生活まで、その場にいた個人の証言を通じて沖縄の戦争を知ることができます。  
◆ 沖縄戦サイパン戦などの米軍写真パネル  
◆ 実物資料 (沖縄戦遺骨収集ボランティア「ガマフヤー」提供)  
◆ 沖縄戦に関する”未解決問題”の現状  
 
インタビュー映像記録を共に見て語る座談会  
12時半~13時半  
◆6/22 戦災孤児が見た沖縄戦(沖縄・民間戦争被害者の会)  
◆6/23 本土出身の日本兵・近藤一さんの戦場体験  
 
講演  
14時~16時  
◆6/22 脳内の記憶は風化しない  
      ~沖縄戦PTSD、福島の震災後ストレス症状について~  
      精神科医蟻塚亮二氏  
 
◆6/23 戦後の未解決問題  
      ~民間人戦後補償、戦没者遺骨の戦後史~  
      毎日新聞記者・栗原俊雄氏  
 
【会場】八重洲ブックセンター本店 8階
(JR「東京」駅南口、東京メトロ銀座線「京橋」駅8番出口)<アクセス・地図>

 

f:id:freeokinawa:20190613022403p:plain

 

名護 タカラ鉄美 講演の集い「憲法と沖縄」

f:id:freeokinawa:20190609015704p:plain

 

【講演会のお知らせ】7月参院選出馬予定の高良鉄美(タカラてつみ)さんを名護にお迎えし、お話を伺います。

沖縄への基地集中、そして知事選や県民投票で示された民意を顧みない新基地建設強行。これは日本国憲法に明記された「基本的人権の尊重」「平和主義」「民主主義」「地方自治」の原理を侵害するものです。復帰前から現在までの沖縄と憲法の歴史を振り返りつつ、憲法学者ならではの分かりやすいそして鋭い指摘を期待しています。

~タカラ鉄美 講演の集い「憲法と沖縄」~
〇6月16日(日)午後4時~6時
〇名護市港区公民館
〇入場無料
〇ゲスト:屋良朝博(ヤラともひろ・衆議院議員
〇主催:タカラ鉄美講演の集い実行委員会

 

 

f:id:freeokinawa:20190609015957p:plain

 

名古屋市 北上田さん講演会 

f:id:freeokinawa:20190613035556p:plain

 

今度の土曜日、6月15日に、あいち沖縄会議さんが沖縄から北上田毅さんをお招きして学習講演会を行います。会場は名古屋・栄にある名古屋市教育館の講堂です。辺野古工事の現状をお聞きし、これからの闘いをどのように進めるか、北上田さんといっしょに議論しましょう。

2018年10月5日 Naked Loft 「やまとぅ問題を斬る! 沖縄への視点/沖縄からの視点」Vol.2

「やまとぅ問題を斬る! 沖縄への視点/沖縄からの視点」Vol.2

―故郷と生活を守るうちなぁの民意へ襲いかかる「やまとぅ」の論理―

f:id:freeokinawa:20180719011021p:plain

OPEN 18:30 / START 19:00

予約¥1500/当日¥2000(飲食代別)

チケット予約

【テーマ】
「やまとぅ(=日本本土)」は沖縄に米軍基地を押しつけ、基地負担に抗う沖縄の人々を暴力的に排除し、陰湿なデマを吹聴し、あらゆる力を総動員して沖縄を「屈服」させ、沖縄の民意を「やまとぅ」の論理によって塗りつぶしてきた。
沖縄では本年11月に予定されている県知事選挙や辺野古新基地に関する県民投票への期待と不安が交錯している。これまで数々の選挙で示されてきた民意はどこにいくのか? 新たに示される民意に「やまとぅ」はどうこたえるのか?
「やまとぅ」に生きる私たちはどうしていくべきか!? このままでいいの!? 私たちにできることは!? 基地や差別を沖縄に押しつける「やまとぅ」を問い直す。

第1部
登壇者それぞれにとっての沖縄米軍基地問題
米軍基地なき後の日本の安全保障とは
基地問題における「右」と「左」

第2部
沖縄県知事選挙と辺野古県民投票をどう見るか
沖縄の民意へ襲いかかる「やまとぅ」の論理―政治・メディア・デマ―
「やまとぅ」による沖縄の分断の分析と攻略

第3部
質疑応答など

【登壇者】
木川智(花瑛塾 塾長)
中村友哉(「月刊日本」副編集長、「翁長知事を『左翼』とみなす愚かしさ」[「月刊日本」2015年2月号]執筆)
山口祐二郎憂国我道会 会長、フリーライター
渡瀬夏彦(ノンフィクションライター、2018年10月かもがわ出版より単著『沖縄が日本を倒す日』出版予定)

※氏名はあいうえお順
※動画撮影・録音・配信禁止

2018年8月1日〜8月31日 牧志治 写真展  ダンサー牧瀬茜が舞い踊る沖縄、辺野古・大浦湾、海に還る日

辺野古・大浦湾を舞台に
ダンサー牧瀬茜が海中で舞い踊る !

牧志写真展
沖縄、辺野古・大浦湾
海に還る日

f:id:freeokinawa:20180624210541p:plain


期日 2018年8月1日〜8月31日

場所 BERG (BE ER&CAF E B ERG)
☆ベルク☆

東京都新宿区3丁目38-1
ルミネエスト新宿B1(新宿駅地下)
営業 7:00〜23:00 無休

☆関東にお住いの皆さん、是非お越しくださいませ。

 

2018年7月30日 第2回「Kaei Seminar」自衛隊沖縄配備のこれまでとこれからー愛国者は「沖縄と自衛隊」をどう考えるべきかー

f:id:freeokinawa:20180719005833p:plain

【告知】第2回「Kaei Seminar」を開催します。

 

講師:木川智(花瑛塾)

 

テーマ:

自衛隊沖縄配備のこれまでとこれからー愛国者は「沖縄と自衛隊」をどう考えるべきかー

 

南西諸島で現在進む自衛隊配備の状況や自衛隊沖縄配備の歴史など「沖縄と自衛隊」を考えます。

 

詳細はより。

 

7月27日(金)知事の撤回承認を支えよう緊急集会 at 沖縄県庁前県民広場

 

【緊急告知】


明日7/27(金)

 

午前10時半~

 

翁長知事が聴聞についての記者会見を行います。

 

12時~

 

それを受け、沖縄県庁前の県民広場にて
知事を支える緊急集会を開きます。

 

これからがほんとの正念場 !

この島に生きる子どもたちのために !

 

多くの県民のご参加をお願いいたします。

 

 

www.facebook.com